医療脱毛で顔の産毛処理

医療脱毛で顔の産毛処理

あなたは脇下、腕、脚など永久脱毛したことありますか?
それは医療脱毛でしたか?エステの脱毛でしたか?いずれにせよ永久脱毛なので、もう生えてこないと思いますよね。
でも実際には毛の生える周期は人それぞれなのです。

 

だから、時間をかけて数回レーザーを照射したりなどして永久脱毛しても、それからもれた毛根の分は半年後にひょいと生えてきたりするそうなんです。
そういう経験はありませんか?

 

顔の産毛処理で医療脱毛を選択した場合には、やむを得ず、メイクで隠せなくなった、シェーバーで剃っても青くなってしまった。
毛抜きで処理したら化膿してしまったなど色々事情はあると思いますので、絶対止めた方がいいとは言いにくいですが、
超デリケートな部分なので、ちゃんと実績のある所で施術してくださいね。

 

なぜなら、失敗などされたら、しみになったり、乾燥肌になったり、肌の質がかわってしまうことだってありえます。
鼻の下、あごだけの産毛ならいいのですが、顔全体となると、何か起こってしまったときにはひげどころではなくなります。

 

一番いいのは、医療脱毛の口コミなどをさがして、ちゃんと実績があり、価格もそれなりのところを選ぶことです。
超激安!なんてところを選べば、永久脱毛になってないかもしれませんから気をつけてくださいね。

 

顔の産毛を医療脱毛する場合、肌にトラブルがあった時のことを考えて、先に抗炎症作用のある化粧品や、抑毛効果のあるクリーム、ローションを揃えておいても良いかもしれません。
医療脱毛とエステは同違うのかわかりますか?

 

クリニック名だけ見ると医療脱毛でも、やっていることはエステと同じだったりもしますので、
ちゃんと医療脱毛とエステの違いをまず知っておきましょう。
結論から言えば、エステより医療脱毛の方が高いです。

 

なぜなら、医療脱毛は医療機関でしか行えない。医師免許を持った人しか開業できないからです。
エステはエステティシャンとして開業ができれば、エステとなります。

 

エステは医療脱毛より料金が安いですし、痛みも少ないそうなのです。
しかしながら、エステの光脱毛などは産毛が反応しにくく、効果が100%出たかどうかは、1年ぐらい経ってみないとわからないということです。

 

しかも、効果が出るまでの通う回数は医療脱毛よりも多くなります。また、何かトラブルが発生しても、医療機関ではないので、薬の処方箋は書いてもらえません。
自分で皮膚科に行かないとダメなのです。

 

一方、医療脱毛の場合は医師が施術してくれますので、レーザー反応をちゃんと見て、かなりの高い確率で産毛を処理してくれるそうですよ。
医療機関に通う頻度や回数も少なくて、再度産毛が生えてくる確率も低いそうです。また、何か肌にトラブルが発生した場合には、その場で薬をくれるか、処方箋をもらえます。
つまり、普通の病院で産毛を永久脱毛してくれるという感じでしょうか。

 

顔脱毛だけは「安かろう・悪かろう」になる可能性のある買い物だけは、絶対NGです!!
あなたも色んな選択肢の中から自分の産毛の程度にあったものを選択するようにしてくださいね!

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?